M&A手法
  1. >
  2. M&A用語集>M&A手法>
  3. 株式譲渡

株式譲渡

株式譲渡とは、M&Aの手法の一つで、対象会社の株式を譲渡することによって経営権を移転させる手法をいう。

特徴としては買い手企業は対象会社の全ての資産・負債・取引上の契約を引き継ぐことや、取引の対価が現金であるため、売り手(株主)がキャピタルゲインを得ることなどがある。

支配権を移転するには、少なくとも議決権の過半数の移転が必要であり、特別決議要件等を考慮すると2/3以上の譲渡を想定することが一般的。

手続が簡便で迅速なため、中堅中小企業のM&Aでは、一般的に用いられる手法。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F