事業譲渡とは

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 事業譲渡とは

 

事業譲渡とは、会社の事業そのものを第三者へ譲渡(売却)する方法です。

 

事業譲渡における「事業」とは、営業目的のためのあらゆる財産のことを言います。

設備等の有形財産だけではなく、事業に必要な人材、特許権等の知的財産権、ブランド、顧客リストや契約といった無形財産も含まれます。

 

資産・負債、従業員や契約など、何を事業譲渡の対象とするかを個別に選別するため、会社の譲渡(株式譲渡)と比べると一般的には手続きが煩雑になる傾向があります。

また、会社の譲渡の場合は譲渡対価は株主である経営者様個人に支払われますが、事業譲渡の場合は会社に対して譲渡対価が支払われます

 

譲受企業側から考えると、譲り受けるものと譲り受けないものを契約によって明確にできるため、簿外債務などを引き受けるリスクが少ない手法です。

 

事業譲渡のイメージ

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F