清算・廃業を検討する場合

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 清算・廃業を検討する場合
事業承継に関して日本政策金融公庫総合研究所が2016年に公表した調査によれば、
廃業予定の企業のうち、後継者がないために廃業を選択する企業は約3割に達します。

さらに、そのうち約3割の企業は業績に問題はないと回答しており、
こうした企業が円滑に事業を承継することができれば、雇用や経済活動、地域経済への貢献を続けることができます。

しかしながら、やむを得ず事業承継を断念し廃業を選択することになる場合には、どのような問題が生じるのでしょうか。

 

廃業にあたって直面する課題

中小企業庁の実施したアンケートによると、実際に廃業を選択した中小企業の経営者様が直面した課題として下記のようなものが上位に挙げられます。

  • 取引先との関係の清算
  • 事業資産の売却
  • 従業員の雇用先の解雇
  • 債務整理
  • 経営者保証の問題
  • 連帯保証の問題

出来る限り円滑に廃業を行うためには、早期の債務整理取引先・従業員への説明廃業資金の確保など、上記の課題への取り組みを計画的に行う必要があります。

 

事業承継にあたって廃業を検討される経営者様は、事業の継続性に不安を抱えていらっしゃる場合が多いかと思います。

しかし、事業承継に向けた準備の進め方でご説明した「経営状況と経営課題の整理」や「事業承継に向けた経営の改善」を経ることで、M&Aによる事業承継が可能となるケースもあります。

 

当社は事業再生コンサルティングにおいても豊富な経験を実績を有しておりそれらの知見を事業承継対策やM&A仲介に活かすことで、中小企業の事業継続と発展をご支援しております。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F