事業承継とは

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 事業承継とは

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことです。

これまでは親族内での承継が主流でしたが、少子化や価値観の多様化等によって、近年ではM&Aによる第三者への承継が主流となりつつあります。

事業承継とは

事業承継、会社の経営の引き継ぎには2つの側面があります。

  • 後継者を誰にするか(経営の承継)
  • 自社株を誰に引き継ぐか(所有の承継)

またこの2つに加えて、事業そのものを承継するための取り組みも必要です。

後継者が引き継いだ後も安定した経営を行うためには、株式や経営権だけでなく、ノウハウ取引先との繋がり従業員との信頼関係経営理念など、現経営者様が培ってきたあらゆる資産(経営資源)を承継する必要があります。

 

事業承継を誰に行うか

誰に事業を引継ぐのかについては、大きく3つのパターンがあります。

  • (1)経営者様のご子息など親族内での承継
  • (2)役員・従業員への承継
  • (3)社外の第三者への承継(M&A等)

中小企業庁のデータによると、事業承継全体に占める(1)親族内承継の割合は急激に落ち込み、(2)役員・従業員や(3)社外の第三者への承継が増加しています。

背景には事業の安定性や将来性に対する不安の高まりや、後継者側の価値観の多様化などが関係しているとされています。

 

一方で、適当な後継者がいない等の理由で廃業を選択する経営者様も多くいらっしゃいます。

日本政策金融公庫総合研究所が2016年に公表した調査によると、廃業予定の経営者様のうち約3割は「同業他社よりも業績は良い」と回答しており、大きな機会損失であると言えます。

 

M&A等による第三者への承継が更に浸透し、このような企業が事業承継を行うことができれば、ノウハウや技術を次世代へ引き継ぎ、地域経済へ貢献を続けることができます。

そのためには、早い段階から事業承継に向けた計画的な取り組みを行うことが重要です。

経営者様ご自身だけでなく、身近な方や経営を支援する外部の関係者などとの対話を通じて、円滑な事業承継を行う準備を進める必要があります。

 

当社では、多くの企業をご支援してきた人間味溢れるコンサルタントが経営者様の意思決定をご支援いたします。
ご心情を整理したうえで事業承継に向けての方策を検討し、取り得る選択肢を経営者様と一緒に検討してまいります。まずはお気軽にご相談ください。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F