会社の譲渡(株式譲渡)にあたって考えられるリスク

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 会社の譲渡(株式譲渡)にあたって考えられるリスク

会社の譲渡(株式譲渡)は、後継者の不在や創業者利益の獲得など

経営者様にとって重要な課題を解決する方法である一方、いくつかのリスクも存在します。

 

どのようなリスクがあるのか、経営者様自身が事前に理解しておくことが大切です。

 

考えられるリスク

◆時間と費用

会社の譲渡を進めるためには、経営者としての職務と平行して譲受先の検討資料の用意トップ面談条件交渉をなどを行う必要があるため、多くの手間と労力が必要です。

◆希望通りの候補先が見つからない

業種や統合後の経営方針など、希望に叶う譲受候補先が必ず見つかるとは限りません。

候補先の選定が長引く場合は、時間的な猶予やその他の状況を総合的に勘案し、譲渡実現のため希望条件の一部を諦めるといった決断も必要となります。

◆候補先との交渉がうまくいかない

価格や受入条件など、候補先との交渉において双方の希望が相容れないこともあります。

この場合も、譲受実現のため希望条件を一部諦めるか、もしくはもう一度新たな候補先を探すかといった選択を迫られることとなります。

◆成立前に交渉が破談してしまった

条件交渉やデュー・デリジェンスなど多くの時間を費やして最終契約の交渉へ進んでも、経営環境の変化や外部要因によって、譲渡成立を目前に交渉が破談してしまうことがあります。

◆会社譲渡の意向が第三者へ漏れてしまった

まだ候補先への打診や交渉途中の段階で、従業員や取引先に会社の譲渡について万が一漏れてしまった場合、会社の先行きや経営者様への不信感を招き事業に悪影響を与える可能性があります。

 

希望する条件で会社の譲渡(株式譲渡)を成立させるためには、このような様々なリスクを可能な限り抑えていくことが重要です。

そのためには、経験豊富で信頼できるコンサルタントと二人三脚で会社の譲渡を進めていく必要があります。

 

もし検討や交渉の段階において、経営者様ご自身がリスクを許容することが難しいと判断された場合は、

その時点会社の譲渡に向けてのプロセスをストップすることもできます

当社では譲渡が成立するまで報酬はいただきませんので、交渉の段階で一旦お取りやめいただいても費用は発生いたしません。

 

当社では、会社の譲渡の実現によって経営者様のお悩みを解決し、ご納得のもと次のステージへ進んでいただくことを

最も重要視しております。

譲渡の成立ありきではなく、経営者様のご心情に寄り添いながら最適な方法を検討して参りますので

まずはお気軽に当社のコンサルタントまでご相談ください。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F