会社の譲渡(株式譲渡)とは

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 会社の譲渡(株式譲渡)とは

会社の譲渡(株式譲渡)とは、M&Aの手法の一つで、対象会社の株式を譲渡することによって

経営権を移転させる手法です。

手続が簡便で迅速に行えるため、中堅中小企業のM&Aでは最も一般的に用いられる手法です。

 

会社の譲渡(株式譲渡)とは

会社の譲渡とは主に「株式譲渡」 のことを言い、譲渡企業の株主が保有株式を第三者に譲渡することによって

会社の経営権を譲受企業に譲り渡すことを意味します。

 

株式譲渡では、株主が代わるだけで会社名や会社が保有する債権債務、取引先との契約関係、許認可権などの資産は

そのまま引き継がれますので、対外的には目に見える大きな変化はありません。

異動する株式の割合によって譲受した株主の権利が異なってきますが、中小企業のM&Aの場合、株式の100%を譲渡して

経営権を丸ごと移すケースが大半です。

簡単な手続きでスムーズに経営権を移動できることから、中小企業に適したM&Aの手法といえます。(参考:M&Aの手法

 

経営者様にとっては、会社の譲渡(株式譲渡)によって 「後継者問題への対策」や、「企業体質の強化」「創業者利益の確保」

といったメリットが期待できます。

 

会社の譲渡(株式譲渡)のイメージ

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F