セカンドライフを望む経営者様へ

  1. >
  2. セカンドライフを望む経営者様へ

会社や従業員のことを真剣に考え、その上で自らのセカンドライフを考えたい
そのような経営者様以外は読まないでください

本ページを見られた経営者・オーナー様は以下のようなお考えをお持ちではないでしょうか?

  • 残る人生は趣味に没頭したり、旅行にたくさん行きたい
  • 家族や友人たちと、ゆっくりと過ごす時間がほしい
  • 仕事が好きで仕事以外に趣味がない。だけど、今後は経営者として責任を負う立場ではなく、顧問や従業員として等、新たな立場で大好きな仕事を継続してゆきたい

しかしながら、現実にはこのような声を聞くことが少なくありません。

セカンドライフ

なぜ、もう一歩踏み出すことができないのでしょうか。
その理由は、具体的に以下のような経営に関わる不安があるからです。

  • 社内に後継者がいない、もしくは候補はいるが任せてもよいものか分からない
  • 銀行からの融資に対して経営者保証がついていることから、簡単に身を引くことができない
  • 廃業してしまうと、従業員とその家族が路頭に迷うかもしれない
  • そもそもセカンドライフを楽しむだけの金銭的余裕がない

↓

これらの課題を解決するためにM&Aという手段があります

事業の継続 雇用の継続 経営者保証の解除 創業者利益の確保
M&Aによる
解決

信頼できる会社に引き継ぐことで、後継者問題は解決される。その結果、事業は継続し、更なる成長の可能性も高まる。

近年では、「事業は人だ」との認識から、従来の雇用条件は維持されるというケースが圧倒的に増えている。

引き継ぎ先が社会的信頼のある会社であれば、経営者保証をすべて引き継ぐことができるため、債務への不安が解消される。

株式譲渡対価の支払いを受けることで、引退後の生活資金を確保することができる。

以下はM&Aにより不安を解決しセカンドライフを歩み始めた経営者様の事例です。

事例を読んでいただき、同じような思いをもたれた経営者様がどのようにM&Aという決断を下されたのか、ご参考にしてください。

 

事例1

事業再生から優良会社へ そしてM&Aによる事業承継

こんな経営者様におすすめ高齢で後継者不在でも 自らのセカンドライフを望む経営者様へ

M&Aの概要

staff_shintaku担当:
新宅 剛
譲渡企業(A社)
業種 建設業
売上 15億円
社長の年齢 70代
社長の属性 カリスマ

>

譲受企業(B社)
業種 建設業
売上 200億円
上場 未上場
目的 規模拡大

詳細はこちら

事例2

齢60歳 後継者不在 M&Aで見事に承継

こんな経営者様におすすめ業績不振、経営不安を 本気で打破したい経営者様へ

M&Aの概要

staff_banse担当:
伴瀬卓也
譲渡企業(A社)
業種 システム開発派遣
売上 1億円
社長の年齢 60代
社長の属性 慎重派

>

譲受企業(B社)
業種 システム開発
売上 60億円
上場 未上場
目的 規模拡大

詳細はこちら

 

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F