M&A実務
  1. >
  2. M&A用語集>M&A実務>
  3. 買収監査

買収監査

デュー・ディリジェンス(DD)とも言う。M&Aにおいて買い手候補企業が、会計士や監査法人の立ち会いのもと対象会社や事業等の実態を把握するために行う企業の調査手続のことである。

デュー・ディリジェンスの種類には、「財務」「法務」「ビジネス」「税務」「環境」「IT」があり、最低限行われるのが「財務」と「法務」である。

最終譲渡契約前に行われ、それまでの情報の正確性の確認と潜在的なリスクの洗い出しをするのが目的である。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に
エスネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

  • 本社東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館15F
  • 札幌支店北海道札幌市中央区北2条西3-1 太陽生命札幌ビル6F
  • 仙台支店宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F
  • 名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館16F
  • 大阪支店大阪府大阪市北区堂島浜1ー4-19 マニュライフプレイス堂島ビル10F
  • 福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F